Claudia Thompson
クラウディア トンプソン
Goodbye To Love

14,080  (Including tax)
(exc tax 12,800 )
114914
In stock
Add to wish list

(US)Edison SDP-500 / リリース年:195?/Stereo USオリジナル
ほぼ美カバー、美盤。大変レアなステレオ盤。ジャズ批評誌に「50年代のウエスト・コーストにはタンパやモードをはじめとするマイナーレーベルがあったがエジソンというレーベルはこの作品以外に見たことがない。またクラウディア・トンプソンもこれが唯一のアルバムではないかと思う。内容はいかにもタイトル通りの雰囲気で、ライナーノーツにもわざわざ[このアルバムは失恋した人たちに贈る]と書いてある。選曲もセンチメンタルなバラードが多く、彼女の優しくソフトでデリケートな声とマッチして、非常にインティメイトでハート・ウォーミングなムードで満たされている。バックは曲によって異なるが、いずれもバーニー・ケッセルを中心としたコンボで、ベニー・カーターやテッド・スミス等ウエストコーストの名手が参加している。」と記載有り。
両面溝有り、ニス引きカバー。超音波洗浄機でクリーニング済(Cleaned by ultrasonic cleaning machine)

Condition(カバー) : Ex[M-]/VG++
カバーの表は軽いスレありますがなかなか綺麗なコンディションです。裏面に軽いスレ若干、少し汚れ、経年変化による軽い変色あり。ボーダー底部にままスレあり。
注:「/」を使用している場合は表/裏、または表裏/ボーダーを表します。写真を参考にしてください。
シールドの場合、当店では未開封状態でのコレクション用と考えております。開封後の返品はいかなる場合でもお受けできません。あらかじめご了承下さい。

Conditon(盤) : M-
綺麗なコンディションです。しかし古いステレオらしく、サーフェイス・ノイズ、所々で散発ノイズ確認しましたが仕方ないと思います。大変珍しいStereoですのでコレクタブルなものとお考え下さい。
注:「/」を使用している場合は盤面の片面ずつを表します。表記コンディションは見た目を主に記載しています。当店での聴感は説明に記載いたします。
A1. Some Of These Days 4:04
A2. Body and Soul 2:49
A3. If I Should Lose You 3:28
A4. Stormy Weather 3:34
A5. I'm Through With Love 2:40
A6. The Morning After 2:40
B1. Goodbye 2:44
B2. Blue Prelude 2:56
B3. You Call It Madness 3:11
B4. Fan Me 3:26
B5. I Was Yours 2:50
B6. Gloomy Sunday 3:43

Benny Carter (as: A1, A6, B2, B4)
Ted Nash (as, fl: A3, A4, B1)
Ed Kusby (tb: A1, A6, B2, B4)
George Roberts (tb: A1, A6, B2, B4)
Harry Betts (tb: A1, A6, B2, B4)
Joe Howard (tb: A1, A6, B2, B4)
Joe Mondragon (b: A1, A6, B2, B4)
Barney Kessel (g)
Arnold Ross (p: A3, B1)
Paul Smith (p: A1, A6, B2, B4)
Keith "Red" Mitchell (b: A2, A5, B3, B5, B6)
Mike Rubin (b: A3, A4, B1)
Nino Rossi* (cello: A3, B1)
Alvin Stoller (ds: A1, A6, B2, B4)
Dick Shanahan (ds: A3, B1)
Pete Abbott (engineer)
Ramey Idriss (engineer)
Jack Ames (prod)
Claudia Thompson Goodbye To Love

New features

Audio formats:
  • LP

Hot deals